スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

July 7th

HPの更新がしばらく滞るから、せめてブログだけでも更新しなければ と思っていたのに
結局二か月近くも放置してしまってたのか。

HP更新停止はまだしばらく続きます。
また、これから三か月ほどはライブ活動も休止します。

僕らのリーダーであるDr.ワタナベが広島に短期出張なのです。
残された二人に課された使命は、リーダーが帰還するまでに初のフルアルバムを完成させること!
あとは歌録りとコーラス録りなんだけど、これがなかなか大変。
全てうんこボーカルの力量不足です、申し訳ない。
うんこはうんこらしく、粘り強く頑張ろうと思います。
頑張ります。


さてさて、7/7に活動休止前最後のライブをやってきました。
あのPENNY LANE 24で。
ペニーレーンだよ。
凄かったよ。いろいろ
とりあえず、控え室の様子と、控え室からステージまでの道のりは全て写真に収めて参りました。
ここを・・・あの憧れのアーティスト達が・・・ゴクリ  て感じで。

まだまだ僕らには分相応な感じが否めませんが、やっぱりあれだ
すっげーーーーいい環境でライブをしてみる、てのは勉強になりました。
なにより、楽しかったしね。
またやりたいなぁ。

レコ発を、ペニーレーンで企画するかー とか、毎度お世話になってるイベンターさんと冗談言ってたけど。
実現させたいな。

やっべー よだれ出るわ。


しばらくスタジオも入れないし、歌録りが終わったら独りでせこせこと曲でも作ろう。
夏休み入るし。

やっだー よだれ出ちゃう。


にしても、試験期間になると曲のアイディアが浮かんで来て、勉強どころじゃなくなるのはなんなんだろうね。


さあ、暑い夏はラーメン食べて乗り切ろう!
スポンサーサイト
Date: 2012.07.09 Category: 未分類 Comments (1) Trackbacks (0)

MAY 13th

古本屋で漫画を買うのはやめよう。
350円で売ってた青年コミックを、10円で買取ってどういうこと?
ぼろい、ぼろいよ。
そんなんだったらもう新刊で買うわ。
それと、なんで百円のコーナーにジョジョが無いの。
つうか、ジョジョ自体無い。
立ち読みも出来ない。
ひどい。


こんばんは。

スピリチュアルラウンジでライブしましたでした。
ちょっと久しぶりのスピリチュアルでした。

控え室が片付けられてました。
ちょっと広くなってました。

新しいスネアに、二台並列にしたギターアンプ、使用エフェクターはブースターのみ。
と、いっぺんに色々と新しいことをやってしまったライブでした。
結果は・・・
うん!
イイネ!
良かったと思う。
これからは、アンプ直のストレートなバンド てのを売りにしていこうと思います。


久しぶりにライブの感想をつらつらと書きます。

一発目はインスト・バンドのe-style actさん。
ラスボス手前のパーティかっつうくらい装備(機材)が豊富でした。びびった。
最近ベースさんが加入したそうな。
やっぱ、ベースがいるだけでこう、引き締まるもんね。インストなら特にそうだろうしね。

千歳からようこそいらっしゃいました、サーヴァンツさん。
スリーピースの、激しめでダウナーなバンド。いや、矛盾してないよ、本当そんな感じ。
僕は大体ダウナーな方々が好きなのですが、はい、格好良かったです。
ドラムさんが滅茶苦茶筋肉質だった。凄かった。

アコギでロックそしてブルースなjohny輪島さん。
アコギで弾き語り、てのはよく見るけど、この人はロックンだった。渋いオジサマだった。
シンプルにロックを突き詰めたらこんな感じなのかな、て思った。
けど、johny輪島なのに、最後に 輪島○○でしたありがとうございました て普通に名乗ってた。
いいなあそれ面白いなあ、ずるいなあ。

またご一緒しましたねのPROGRESS LEAFさん。
相変わらずテンション高くて、変態っぽくて、楽しそうに演奏する人達だ。
演奏が安定してて、とってもいい。
あのピンクのキーボード、どうやって塗装したんだろう。
キーボード&ボーカルさんの働いてるお店で爆弾騒ぎがあったんだとか。
その日、そのちょっと前まで僕もそこにいたんだよね。危ない危ない。

冗談じゃすまないんだから、爆弾とかやめろ!!

この日トリを飾ったのはHAiLSさん。
この日最多の5人編成だった。ギター2本にキーボードがいたら、もう何でも出来ちゃうね。
曲は、なんだろう、CDが売れた時代のバンドブームの頃のロック!かな。キャッチーな感じの。
若さ全開だね!て言われたけど、アナタ(赤いSGのギターの兄さん)も見た目メッチャ若いやん。
どなたかは判らなかったけど、バーのマスターさんがいるそうな。


久しぶりに初見バンドさんが多いライブで、楽しかった。


ライブに限ったことじゃないけど
色んな人が僕らに対して、僕らの音楽に対して感じたことがあったなら
それがお褒めの言葉だろうが、耳に痛い言葉だろうが
なるたけ全部汲み取りたい。
そして飲み込んで、それで音源制作やライブのパフォーマンスにして吐き出したい。

だから、もっと色々言われたい。
次から、ちょっとしつこいくらい周りに どうでしたか? て訊きにいこう。

もっと、もっと、罵倒してくれ。罵ってくれ。
嘘。
僕は打たれ弱い。
優しくされたい。

優しくされたいなら、どうすればいい?
そりゃ、優しくすればいい。

優しい人になろう。
Date: 2012.05.16 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

APRIL 18th

この日はとてもレベルの高いライブだったと思う。
Scars Borough然り、その他も皆、かっこよかった。

そんな中で、新曲2曲を含めて演り慣れていない曲メインのセットリストで、しっかりやれたのは自信ていうか、
手ごたえだった。
同時に、何が足りないかも分かった気がする。
あと、個人的に良くないところも見えたし、このライブだけじゃなくて今現在進行中のレコーディングをも通じて、メンバーそれぞれに足りないなって思う部分も見えるようになってきた。

そんで、俺は俺が嫌いだわ。
俺以外のものも大体嫌い。

ただ、三人で集まって演奏したり、ライブやったりするのは楽しい。
その後、抜け殻みたくなってしまうけど。

今は、とりあえず、この三人が集まって出来上がったものをきちんと形にすることに集中しなきゃ。
レコーディング、頑張らなくちゃ。
Date: 2012.04.21 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

MARCH 20th

あれもやりたい。
これもやりたい。

あれをやってみよう。
これをやってみよう。


そうこうしてるうちに、

なんだかよく分かりません

てなってたんだな、と気付いた日でした。


せっかくNICOTINEさんとの対バンだったっていうのにね。
俺達以降の出番のバンドさん、ほとんど観てなかったよ。
糞っタレだね。

ただ、自分に向き合うことが出来たかな、て思った。
あとはメンバー同士で確認しあって、共有して、そんで高めあっていけたら。
そんで、自分達らしく。
何かに憧れてばっかりとか、真似してばっかりとか、そこから抜け出さないとなんだな。

と、ライブ丸々一回を犠牲にして、思いました。

そのライブが無駄にならないように、やっていくのさ。
Date: 2012.03.27 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

猿はモンキー

「さるはもんきー」を変換しようとしたら、「去る波紋キー」になった。
このぱそこんはジョジョ好きなんだね。

気が付けば、前回のブログ更新から一月が経った訳だ。
早いね。
その間何をやってたんだろうね。
ライブもせずに。

僕ら初のフルアルバムを作ろうと、しこしこ頑張ってんのさ!

3人の知恵や感性なんかの結晶が僕らの曲な訳だけれども、
そこに辿り着くまでが結構大変なんだよ。
ただ、最近(ここ一年くらいからかな)は皆言いたいことが言えるようになって、
だからこう、出来上がってライブで手応えのあった時の高揚と言ったらもう。
そうした、一体感みたいなのが、バンドの醍醐味だと思うのですよ。
その僕らメンバーの一体感を、どんどん周りに広げていくのが、
また醍醐味だと思うのですよ!


さて、新譜に話は戻りまして。
なんとなくどの曲を入れるかも固まって。
半分以上新曲で。
メンバーそれぞれが持ち寄った曲も入って。
イイネ!

今まで、音源は(ほぼ)完全自主制作というか、頭からケツまで(ほぼ)自分達で作ってたんだけど。
有り難いことに、今回は色々協力してくれるって人達が名乗り出てくれてね(一部は普通に商談だったけど)。
イイネ!

これまで力になってくれた人達にも、これから力になってくれる人達にも、
皆に感謝しないといけない。

ありがとう!

そして、よろしく!



それでは今月の「え、それマジ!?」のコーナーです。

3/20 リンクスにて、あのニコチンさんと対バン!!
4月には、エルレのドラム高橋さんが現在活動中のあのバンドとの対バンか!?
うぉぉぉぉぉおおおあばばばばばばb
Date: 2012.03.04 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。